お知らせ

TOPICS

クオードの感染防止策

 

昨年は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、小中学生の学習環境が大きく変化した一年でした。
クオードではマスク・換気・除菌・検温の徹底」「校舎内の密を避ける工夫など感染拡大防止に最大限配慮しながら、Zoom授業の導入」「欠席者用動画・課題解説動画の配信など新たな取り組みも始め、新たな環境の中でも生徒たちの学びを止めない体制を整えました。

新年度の入会生募集においても、今年は無理なく学習できるクラス設定」「入会試験を実施しない」「感染予防に配慮した個別受付など、新たな取り組みを行っています。

感染拡大防止に関する社会的な混乱はしばらく続くことが予想されますが、クオードではどのような環境になっても充実した指導を行います。


クオードの感染防止策 専門家に医療現場での知識と経験をもとにアドバイスをいただきました!

マスクの着用 職員はマスクを着用して業務にあたります。生徒にも必ずマスクを着用してもらいます。

教室内換気 密を避けるため、ドアと窓を開け授業を行います。サーキュレーター等で空気の循環を促します。※全教室冷暖房を稼働させ室温の調整を行いますが、上着を持ってくるなど衣服での調整もできるようお願いします。

座席配置の見直し 密を避けるため、授業中のお子様どうしの距離が最大限離れるように机を配置します。今まで自習室として使用していた大きな教室も授業教室として利用します。

手指除菌の徹底 校舎受付および各フロアに消毒液を設置し、手指の除菌を徹底いたします。※アレルギーのある方は、校舎受付でノンアルコールタイプのものをお渡しいたします。

検温の徹底 職員は出勤時に検温します。37.5℃以上の熱がある職員、風邪の症状がある職員はお休みします。お子様も塾に来る際は検温、検温シートの記入をお願いします。発熱など体調が悪い場合は通塾をお控え下さい。

授業開始時間を変更 授業時間を一部変更し授業前後の校舎エントランス・受付の混雑を緩和します。

校舎内食事ルールの見直し 生徒の校舎内での休憩スペースの使用方法、食事を取る際のルールの見直しを行いました。

接触箇所の除菌 クラスの入れ替えごとに教室の机,椅子等を消毒します。定期的に除菌するものを校舎内でルール化し除菌を実施します。

その他の対策  受付のアクリルパーテーションや消毒マット、教室内の空気清浄機、加湿器など、感染防止に効果があると考えられる備品を設置しています。今後も最新の知見を元に対応を見直していきます。


自宅から授業に参加できる!

対面授業とWebライブ授業を併用 通常は校舎で授業に出席し、状況によってはweb会議ツールZoomを使って自宅から授業(Webライブ授業)に参加することができます。

映像コンテンツも充実 授業を欠席した場合は毎週配信している欠席者用動画を使って勉強できます。また、課題の解説動画も毎週配信しており、今後も映像コンテンツを充実させます。


※感染拡大に伴い、近隣の小中学校等でコロナ罹患者、濃厚接触者が出てくる場合がございます。クオードでは以下に該当する方は、ご通塾をお控えいただきWebライブ授業への切り替えをお願いしております。

・お子様、同居のご家族が新型コロナウイルスに感染した場合

・お子様、同居のご家族が濃厚接触者となった場合

・お子様、同居のご家族が新型コロナウイルスに感染していると疑われる場合

なお、職員も上記に該当する場合は勤務停止としております。

また、少し体調が悪いなどご通塾が不安な場合にも大事を取ってWebライブ授業へ切り替えていただくこともできます。ご希望される場合は、機材・教材の準備などいたしますので、お早めにご連絡ください。